介護報酬のファクタリングサービス

img1-1

介護報酬のファクタリングサービスとは、事業所が国保連に請求する介護報酬をファクタリング会社に譲渡することによって、早めに報酬を受け取れるサービスになります。

産経デジタル

介護事業の収益源は国保連から支給される報酬ですが、報酬を請求してから入金されるまでは約2ヶ月かかります。
請求してから現金を受け取れるまでに時間がかかるため、資金力が乏しい事業所は運転資金が枯渇してしまう場合があります。
介護報酬のファクタリングサービスを利用すると、最短5営業日で現金化することができ、運転資金などに使用することができます。

ファクタリングは借金ではないので、担保の供与や連帯保証人などは一切不要です。



事業所は手数料を支払うことが必要になりますが、手数料はそれほど高額ではないので、コストをかけずに現金化を図ることができます。

介護報酬のファクタリングは経理的には売掛金の入金という形になり、バランスシートの健全化が図れます。
このサービスはいろいろな会社が行っていますので、サービス内容を比較することが大切になります。

あなたの探していた介護給付金ファクタリングを検索してみてください。

比較する点は、現金化されるまでの期間と手数料などです。

現金化されるまでの期間が短いほど事業所にとってはメリットになり、キャッシュフローの状態を良くすることができます。手数料は安いほど事業所にとってはメリットがあります。

ソフトと連携できるサービスであれば、請求業務がやりやすくなるので、ソフトとの連携が可能かどうかも調べてみます。

情報分析

img2-1

介護保険事業を行うときには、毎月の利用者利用料とは別に介護給付金が得られます。この受けとる権利を持って担保とし、将来にわたる返済能力があることを利用したファクタリングがよく行われているところです。...

more

納得の事実

img3-1

医療機関が受けとる医療費は、患者負担と残りの部分を患者が加入している保険に対して請求します。この医療費の診療報酬債権を利用してより規模を大きくするなど、様々な対応をすることがあり得ます。...

more

納得の情報

img4-1

医療保険には公的なものと民間のものの2種類があります。民間のものは保険会社などによるもので、その保険内容などは商品により異なるのが特徴です。...

more

最新情報

img5-1

企業間の商取引において、資金調達の1手段としてファクタリングがあります。ファクタリングには有する債権を売却することで迅速に資金化できるメリットがあり、現在では医療関係においても活用されています。...

more
top